中性脂肪サプリ「青魚博士」は、EPAとDHAを贅沢に配合!

青魚博士は、現代人に不足しがちな青魚に含まれる必須脂肪酸EPAとDHAがたっぷり含まれた中性脂肪サプリです。

黄金色で小さな粒は飲みやすく、酸化防止のために個包装されています。

コストパフォーマンスもよいのでお財布にも優しく、継続しやすいとリピート率も高く評判です。

 

生活習慣病予防などに良いとされる中性脂肪サプリ!

青魚博士は高血圧などの生活習慣病や血栓症、動脈硬化の元となる血中中性脂肪を減らし、病気を予防するための中性脂肪サプリです。

 

EPA・DHAの含有量が多い中性脂肪サプリ

血液の流れをスムーズにしてサラサラにするEPAと、記憶力や学習能力アップに効果的なDHAの2つを含有しています。

普段の食事ではなかなか必要な分だけ摂取しにくいですが、青魚博士を生活に取り入れるだけで楽に必要量を摂取できます。

また、EPAやDHAを主成分とする中性脂肪サプリは他のメーカーなどからも販売されていますが、青魚博士は中でもEPAやDHAの含有量が多いのが最大の魅力だと言えます。

 

魚臭さが少ないので飲み続け易い

そして、DHAやEPAは空気に触れると酸化して変質しやすいという特徴があります。

青魚博士は成分の酸化を防ぐために中性脂肪サプリが個包装されているのも特徴の一つだと言えます。

また、使用している精製魚油は主に南米ペルー沖産のイワシ、太平洋のマグロやカツオなど魚臭さが少なく、品質が高く安全面でも信用できる原材料を厳選して用いているので安心して飲み続けることができます。

 

なんと!青魚博士はEPAとDHAの含有量がダントツ多い!

青魚博士は、イワシなどの青魚に含まれる必須脂肪酸であるEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が主成分となっています。

EPAやDHAは人間の体には欠かせない成分ですが、実は体内では生成されにくいと言われています。

そのため、青魚を食べることで摂取しなければなりません。

 

EPA・DHA、1日1000mg以上

厚生労働省は、1日1000mg以上のEPA、DHAの摂取を推奨しています。

1日1000mgというと、アジなら150gで2人前、イワシなら40g以上と結構な量があるので難しい上に、そもそも青魚が苦手な人もいます。

しかも、刺身などの生で食べればよいのですが、焼いたり揚げるなど調理法によっては、EPAやDHAの摂取量が2割から5割減ってしまうとされています。

 

青魚博士は成分がギュッと凝縮された中性脂肪サプリ

生の刺身をあまり食べないという人だと、せっかく焼いたり揚げた魚料理を食べても、実際に体内に入るEPAやDHAの量はかなり少なくなってしまうことになります。

しかし、青魚博士なら必要なEPAとDHAがぎゅっと凝縮されている中性脂肪サプリなので効率よく摂取できるのです。

 

青魚博士を飲むとどんな効果がある?

脂質は体の機能を正常に動かすためのエネルギー源となり、健康体を維持するためには欠かせない栄養素の一つです。

脂質は体内で溶ける飽和脂肪酸と、体内で固まりにくい不飽和脂肪酸に大きく分けられますが、EPAとDHAは不飽和脂肪酸に分類されます。

 

EPA・DHAは中性脂肪が多ければ減らすよう調節してくれる

EPAとDHAは、血中の中性脂肪やコレステロール値を多ければ減らすなど調節してくれる作用があるとされています。

最近は食生活が昔とは異なり、脂肪分の多いものを好んで食べる傾向にあるため脂質摂取量が増加しています。

更にEPAやDHAは体内では生成されないので食事で摂るしかないとされていました。

以前は日本の食事というと魚や野菜を中心とした純和食が一般的でしたね。

最近では青魚を食べない、魚の生臭さが苦手なので家で調理もしないという方も多いので、EPA摂取量が減少傾向にあるのです。

 

中性脂肪が増え過ぎると生活習慣病を引き起こす

国民健康調査によると、特にEPAとDHAの摂取が必要となる40代や50代の男女では、平均して約700mgも摂取量が減っていることが分かっています。

そのため、体内で中性脂肪が増えてしまい、脳梗塞や虚血性心疾患、高血圧症などの生活習慣病を発症し、死亡する人も増加しています。

国内外の研究や調査などからも生活習慣病を予防し、健康体を維持するためには定期的にEPAとDHAがしっかり摂取する必要があることが分かってきています。

 

青魚博士は安全性の高い中性脂肪サプリ

ただ、急に青魚をたくさん食べようとしても、魚自体が苦手だったり、魚料理が面倒だという人もいるので、青魚博士のような中性脂肪サプリを摂取していきましょう。

青魚博士は公益財団法人日本健康・栄養食品協会認定のJHFAマークを取得した健康食品なので、安全性も高く安心して摂取することができる中性脂肪サプリとなっています。

 

青魚博士を飲めばどの位のEPAやDHAが摂取できる?

青魚博士は小さな黄金色をした中性脂肪サプリで、1粒にアジ1.5匹分のEPEやDHAが配合されています。

1日あたり6粒摂取すればEPA500mg、DHA20mg計700mgも必須脂肪酸を摂取できることになります。

厚生労働省の推奨量に近い量を効率よく摂取できるのが最大の魅力です。

 

リピーター率90%!携帯しやすい中性脂肪サプリ

酸化しやすいEPAやDHAの変質を防ぐために1袋に3粒ずつ個包装になって小分けされているので、携帯にも便利な上に朝と晩に分けて飲むことも可能です。

青魚博士はつるんとした横12㎜、縦7ミリの粒状の中性脂肪サプリなので水などでさっと飲みやすのも魅力です。

1日摂取量6粒あたり、エネルギーは19.68kcalとかなりのローカロリーなのでヘルシーな上に、たんぱく質やナトリウム、炭水化物などの栄養素も成分として含まれています。

青魚博士リピーター率がなんと90%以上であり、人気の高さが伺えます。

健康診断で特に中性脂肪値などが気になる、食生活が乱れてきた、体調が優れない、疲れがたまってすっきりしないといった方におすすめです。

 

青魚博士にはお試しセットやお得な定期コースがある!

青魚博士は、ネット通販で購入できる中性脂肪サプリです。

通販大手の楽天ショッピングやAmazonでも、1袋3粒が60袋の180粒入り、つまり1ヶ月分が4400円で販売されています。

青魚博士の公式サイトでも、1ヶ月だけ試したいという方のために、送料無料で同じ値段での販売があります。

 

青魚博士の中性脂肪サプリは3日分のお試しコースもある

1日分の価格は147円で、180粒の中にはEPAは1500mg、そして100円あたりのEPAの量は341mgというもの注目すべき点です。

更に、中性脂肪サプリ青魚博士公式サイトだと通常価格よりもお得で手軽に試せるコースがあります。

いきなり2ヶ月分を購入するのは飲めるか心配なので、少量で試したいという方には3日分のお試しコースが580円で購入できます。

逆に毎日飲み続けたいから定期的に購入したいという方は、通常価格の10%オフの3960円で購入できる定期コースがあります。

他の通販サイトにはないコースなので、青魚博士公式サイトを利用するとお得感があるでしょう。

 

青魚博士を飲んでいる人の体験談を一挙公開!

中性脂肪サプリ青魚博士を飲んでみたい、ちょっと興味があるけど評判がどうなのか気になるという方のために、実際に飲んでいる方の体験談を紹介しましょう。

  • 「毎日欠かさず飲んでいたら、体重や体脂肪も標準に戻り、高めだった血圧も下がって元気に過ごせるようになりました」
  • 「会社の健康診断でコレステロールの高さが気になり、何か中性脂肪サプリを飲みたいと探していた所、雑誌で青魚博士を知り、飲み始めました。コレステロール値の変化を楽しみに飲み続けています」
  • 「約半年間青魚博士を飲み続けて、中性脂肪が少し減った効果が実感できました。これからも愛飲したいです」
  • 「10年前から不整脈が見つかり、健康に不安を抱えていましたが、青魚博士に出会い飲み続けて元気に仕事を続けることができています」
  • 「中性脂肪値が気になり始めて、青魚博士を飲み始めましたが、しばらくすると値が減っていて効果の高さを実感しています。血圧が高めな母にも勧めてみようと思います」

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.