中性脂肪落とす食事内容(飲み物)はコレがおすすめ

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)には、緑茶やローズヒップティー、オレンジジュースやコーヒーなどたくさんの飲み物があります。

毎日飲んでいる人が多いコーヒーの場合には、砂糖とクリームを使わない状態の方が、中性脂肪対策としては大きな効果が期待できます。

 

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)は多い

私たちが普段口にする飲み物の中には、中性脂肪を落とす作用があるものがたくさんあります。

入手するのが難しいものや、高額で手が届かないようなものは少なく、スーパーなどで気軽に手に入るものばかりです。

普段冷蔵庫に常備していたり、意識しなくても毎日飲んでいたという中性脂肪落とす食事内容(飲み物)もあるので、中性脂肪が気になる人はぜひこれから意識してみてはいかがでしょうか?

 

中性脂肪を落とす効果がある飲み物とは

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)は、その飲み物の中に入っている成分の作用によって、中性脂肪を作りにくくする体質づくりができます。

腸内環境を整えることで脂質や糖質など最終的に中性脂肪を作り出す成分を体外へと排出する効果が期待できるでしょう。

食事だとカロリーが気になりますが、飲み物ならカロリーなどはあまり気にせずに続けやすいです。

気軽にさっと飲めるので、とても便利な中性脂肪落とす食事内容(飲み物)として工夫しやすいのではないでしょうか。

 

緑茶は優秀な中性脂肪落とす食事内容(飲み物)

家庭で日常的に飲んでいるという人もいれば、コンビニでは必ずこれを買っているという人も多いでしょう。

それは、緑茶です。

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)としてはとても優秀なのです。

 

緑茶を飲む習慣をつけて中性脂肪を減らす!

緑茶の中にはカテキンというタンニンの一種である成分がたっぷり含まれていてます。

食事で摂取した悪玉コレステロールが腸壁から血液中に吸収されてしまうのを抑制する働きがあります。

日常的に緑茶を飲むことによって、中性脂肪が作られにくい体質づくりができるので、油を使った食事と一緒に飲むと、より大きな効果が期待できるでしょう。

食事と一緒に飲まなければいけないというわけではないため、普段の水分補給で緑茶を飲んでいれば、すでについている中性脂肪を落とす作用も期待できます。

 

コーヒーはブラックが中性脂肪に効く

 

コーヒーには、たっぷりカフェインが入っています。

カフェインには神経を刺激して興奮状態にするという作用があるとともに、体内の脂肪を分解してくれるという作用もあり、これが中性脂肪落とす食事内容(飲み物)として活用できます。

 

中性脂肪を落とすならブラックが一番

どんな産地で取れたコーヒー豆を使ってもノンカフェインタイプでなければ同じ効果が期待できます。

ですが、クリームや砂糖を入れてしまうと糖質や脂質を摂取することになり、中性脂肪対策としては効果が半減してしまいます。

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)としてコーヒーを飲むのなら、できれば砂糖もクリームも使わないアメリカンで飲むのがおすすめです。

 

中性脂肪には毎朝のオレンジジュースが一押し

朝食でパンを食べる人なら、朝は必ずオレンジジュースを飲んでいるという人は多いのではないでしょうか。

オレンジジュースにはたっぷりビタミンCが含まれていて高い抗酸化作用が期待でき、中性脂肪が作られにくくなります。

その他にもイノシトールという成分の働きによって、血液中のコレステロール値を正常な状態へと改善することができます。

 

オレンジジュースとコーヒーは効果が相殺する

しかも、イノシトールはコップ1杯のオレンジジュースを1日一回飲むだけで十分な量が摂取できるという効率の良さも注目したいところです。

朝食で中性脂肪落とす食事内容(飲み物)が欲しいなら、オレンジジュースを飲むという簡単な方法がおすすめです。

ただし、朝食にオレンジジュースを飲んだ後、コーヒーも飲むという人は注意が必要です。

コーヒーに含まれているカフェインが、オレンジジュースに含まれているイノシトールを消費してしまうため、イノシトールの効果が半減してしまいます。

 

オシャレなローズヒップティーは最強

中性脂肪落とす食事内容(飲み物)として注目されているもののに一つに、ローズヒップティーがあります。

日本ではそれほどなじみがないローズヒップティーは、欧米では健康や美容のために毎日飲んでいる人が多い人気のお茶です。

毎日続けて飲んでいると内臓脂肪が30%~40%も少なくなったり、中性脂肪や血液中のコレステロールなどもすべて健康な状態へと改善することができます。

 

中性脂肪にはローズヒップティー

ローズヒップティーはカフェインが入っていないので、カフェインによって有効成分が消費されることはありません。

入っているビタミンCやリコピン、鉄分、カルシウムなどを十分に摂取することができます。

こうした成分の含有量はとても優秀で、ビタミンCならレモンの20倍、リコピンならトマトの8倍も含まれているのも、ローズヒップティーが中性脂肪落とす食事内容(飲み物)として優秀な飲み物の理由と言えるでしょう。

 

ローズヒップティーと食物繊維で鬼に金棒

食物繊維がたっぷりの食事と組み合わせれば、健康管理や腸内環境の改善、血液の状態改善という点ではまさに鬼に金棒ですね。

ノンカフェインなので、寝る前に一杯飲むこともできますし、食前でも食間でも、飲みやすいタイミングに取り入れやすいので気軽に中性脂肪を減らします。

ローズヒップティーは、1日2杯~3杯程度が目安となります。これからは、外出時にちょっと疲れてお茶をする時などは、ローズヒップティーを選んでみてください。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.