中性脂肪を下げる効果が注目!人気のトクホのお茶

中性脂肪を下げる大きな効果が期待出来るトクホのお茶(特定保健用食品)は注目されていますよね。

伊藤園やサントリー、アサヒ飲料などの食品メーカーからラインナップされているものの他、大正製薬など製薬会社が開発したものまでたくさんの種類があります。

入っている成分によって作用が異なるので、飲むタイミングに気を付けたいですね。

 

中性脂肪と体脂肪を減らしてくれる「伊右衛門特茶」

生活習慣病の改善効果が期待出来る特定保健用食品、略してトクホのお茶はたくさんあります。

その中でもすでに体内に蓄積されてしまっている中性脂肪をはじめとする体脂肪を減らす作用を持つ「伊右衛門特茶」は、とても人気があります。

 

ケルセチンが中性脂肪に効く!

サントリー緑茶からラインナップされているお茶で、玉ねぎなどの野菜に多く含まれているケルセチン配糖体というポリフェノールがたっぷり使われているという特徴があります。

お腹周りにたっぷり中性脂肪がついてしまっている人にとっては、毎日の水分補給に特定保健用食品の伊右衛門特茶を使えば、少しずつスリムなお腹周りに近づくことができます。

 

難消化性デキストリンたっぷり配合の「十六茶プラス」

 

アサヒ飲料からラインナップされている十六茶プラスは、特定保健食品として健康維持のために飲みたいお茶として人気があります。

このお茶には食物繊維と同じような働きをしてくれる難消化性デキストリンが入っています。

 

ゲル状になり、腸内をスッキリキレイに

腸内では水分を吸収して大きく膨張してゲル状となり、腸内の中性脂肪や悪玉菌などを根こそぎ取り除いてくれたり、血液中では中性脂肪が増えるのを抑制する働きなどをしてくれます。

トクホのお茶なので購入する際には他のお茶と比べると少し割高ですが、他の特定保健用食品などと組み合わせながらうまく活用したいですね。

 

日本人間ドック検診協会も推奨する「ヘルシア」

 

花王からラインナップされているヘルシアは、特定保健用食品の中でも日本人間ドック検診協会推奨という肩書を持つ優秀な飲料水です。

ヘルシアはいくつかのシリーズがあり、ヘルシア烏龍茶とかヘルシア緑茶、ヘルシアコーヒーなどがあります。

その中でも、中性脂肪を減らしたい人ならカテキンがたっぷり入っているヘルシア緑茶が良いでしょう。

 

食事と一緒に取り入れるのが良い

ヘルシア緑茶には、食べ物で摂取した脂肪の吸収を抑制する作用があるので、普段の水分補給で飲むよりは、食事と一緒に飲んだほうがより大きな効果が期待できます。

また、日常的に飲んでいれば、血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げることができるので、脂肪がつきにくい体質となり、ダイエット効果にもつながりますよ。

同じヘルシアシリーズでも、種類によって作用が異なりますし、どんなタイミングで飲めば効果が最大になるのかという点も異なります。

ヘルシアが大好きな人なら、いくつかの種類を使い分けるのも良いでしょう。

 

缶だから携帯しやすい「コレスケア」

コレステロールや中性脂肪を効率的に下げたい人に人気のコレスケアは、特定保険商品の中でも大正製薬という製薬会社によって開発されたトクホのお茶です。

有効成分としては、海藻から抽出した水溶性の食物繊維が使われていて、そこに低分子アルギン酸ナトリウムがたっぷり配合されています。

 

低分子アルギン酸ナトリウムの働き

これによって、飲むと腸内で食物繊維が水分を吸収してスポンジ状になり、転がりながら腸内の脂質や糖質などをすっきりと取り除くことができます。

腸壁から脂質やコレステロールが体内に吸収されるのを抑制する作用があり中性脂肪対策におすすめできます。

ボトルタイプではなく小さめの缶に入っているので携帯しやすく、外食する時や脂っこい食事をする時に一緒に飲むと、大きな効果を実感できるトクホのお茶ですね。

 

中性脂肪を撃退してくれる「伊藤園2つの働きカテキン緑茶」

美味しいお茶を作るメーカーとして業界トップレベルの人気を誇る伊藤園からは、特定保健用食品として2つの働きカテキン緑茶がラインナップされています。

これは、健康維持に気を使いたい人におすすめのトクホのお茶なのですが、特に中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる作用は高く評価されています。

 

カフェインの働きで中性脂肪を燃焼

お茶に含まれているカテキン成分は、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増えるのを抑制する働きがあります。

カフェインが30mgとたっぷり配合されているので、カフェインの働きによっても中性脂肪をどんどん燃焼することができ、体内にすでに蓄積されている中性脂肪もスッキリと減らすことができるでしょう。

特定保健用食品としてラインナップされているお茶なので、一般的なペットボトルタイプのお茶と比べると価格的に少し割高ですが、普段の水分補給として上手に活用したいトクホのお茶と言えるでしょう。

 

野菜から作られた「緑でサラナ」

特定保健用食品の中でも、野菜ジュースとか青汁感覚で飲める飲料水と言えば、緑でサラナではないでしょうか。

 

野菜不足にもおすすめ

原料にはほうれん草やブロッコリー、キャベツやパセリなど栄養価の高い野菜が8種類使われています。

飲むと血液中のコレステロール値や中性脂肪値を下げてくれる効果が期待できます。

食塩や砂糖などは使われていませんし、原料は野菜で作られているトクホのお茶なので、野菜不足を解消する目的で飲んだり、青汁の感覚で飲むこともできます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.